小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/ブルックリン・ブルワリーの「ブルックリン ラガー」缶を発売

キリンビールは3月7日、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社のフラグシップブランドである「ブルックリン ラガー」を発売する。

<ブルックリン ラガー>
ブルックリン ラガー

「ブルックリン ラガー」は、ニューヨーク ブルックリンエリアに多くの醸造所が存在していた1800年代頃に人気のあった、ウィーンスタイルを再現したラガータイプのビール。爽やかな飲み口と華やかなホップの香りやカラメル麦芽 の余韻を楽しめるという。

キリンとブルックリン・ブルワリー社は、2016年10月に資本業務提携に関する契約を締結し、2016年11月28日にキリンのブルックリン・ブルワリー社への出資が完了し、日本におけるブルックリンブランド事業を展開する合弁会社ブルックリンブルワリー・ジャパンを2017年2月1日付で設立した。将来的にはブルックリン・ブルワリー社との商品の共同開発や飲食事業の展開などについても検討していく。

パッケージは、「I(ハート)NY」で世界的に有名なデザイナー、ミルトン・グレーザー氏のデザイン。

アルコール分5%、、内容量は350ml缶(家庭用)、15リットル大樽(飲食店向け)。オープン価格。

主要ターゲットは、20~30代で、アメリカの肩肘はらないライフスタイルに共感する人。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧