小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/茶花エキスをプラスした顆粒タイプの青汁飲料「青汁+緑花のチカラ」

ライオンは3月14日、スマートサポート成分「茶花エキス」をプラスした、水に溶かして飲む顆粒タイプの青汁飲料「青汁+緑花のチカラ」を通信販売限定で発売する。

<青汁+緑花のチカラ>

健康への関心が高まる中、厚生労働省は成人に対して1人1日当たり350g以上の野菜を摂取することを推奨しているが、日本人はどの年代も野菜不足の人の割合が高く、6割以上の人が野菜の摂取量が推奨値に達していない(国民健康・栄養調査、2015年度)。

そこで、不足しがちな野菜の栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維など)を補い、食生活をサポートすることを目指し、この度厳選した国産原料の4つの青汁成分に「極上の抹茶」、スマートサポート成分「茶花エキス」を加え、味にもこだわった青汁飲料「青汁+緑花のチカラ」を販売する。

青汁素材は大麦青葉、クマザサ、明日葉、桑葉を配合。「茶花エキス」を1本当たり100㎎配合している。お茶の木に咲く花、茶花(ちゃか)の抽出エキスにはサポニン、ポリフェノールの一種であるカテキンなどの成分が含まれている。

抹茶は、愛知県の「西尾の抹茶」を採用。特許庁の地域ブランドに認定された極上の抹茶で、力強い深みのある味上品な香り、おだやかなうまみとコクが特長。

内容量は1本3.2g、15本入りと31本入りの2種。販売価格(税抜)が15本入り1680円、31本入り通常3311円(送料無料)。

■LIONウェルネスダイレクト
http://www.lionshop.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧