小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/ビフィズス菌BB536を100億個配合「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」

森永製菓は3月21日、ハイカカオチョコレートに、森永乳業の「ビフィズス菌BB536」を配合したチョコレートの第2弾「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」を発売する。

<ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ> 

 
昨今、ハイカカオチョコレートや機能性を期待されているチョコレート商品は伸長をつづけている。また、腸内環境への関心も高く、乳酸菌やビフィズス菌の効果効能への注目が高まっている。

昨年発売した「ビフィズス菌チョコレート」の好評につき、「ビフィズス菌BB536」を1箱に100億個配合した「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」が登場する。

ハイカカオの芳醇な香りと味わいはそのままに、全粒粉ビスケットのサクサクとした食感も楽しめるという。食物繊維入り。

内容量は25g、51g。参考小売価格(税込)が各130円、270円。

主要ターゲットは、51gが50~60代女性。25gは30~40代男女。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧