小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/セブン&アイ限定の体脂肪を減らす機能性表示食品「一 緑茶 一日一本」

日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスは 5月22日、 両社の共同企画として初の機能性表示食品「一(はじめ)緑茶 一日一本」をセブン&アイグループ限定で発売する。

<一(はじめ)緑茶 一日一本>

「体脂肪を減らす」機能があることが報告されているローズヒップ由来ティリロサイドが 摂取目安量(1本、500ml)当たり0.1mg含まれる機能性表示食品。

厳選された国産茶葉を使用した緑茶で、コカ・コーラシステムの緑茶に対する高い専門性を活かした抽出方法を採用。密閉された状態で攪拌せずにじっくりと抽出して仕上げた。苦みや渋みをおさえ、一日一本、毎日飲み続けるのに適した味わいだという。

主要ターゲットは、健康意識が高い30~50代。

内容量は500ml、店頭想定価格が118円(税別)。

全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武などのセブン&アイグループ約1万9900店で販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧