小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メルシャン/「ギュギュッと搾ったサングリア」小容量ボトルが発売3週間で年間目標3割達成

メルシャンは6月8日、5月16日発売した「ギュギュッと搾ったサングリア」300mlの小容量ボトル缶2種が発売から3週間で、年間目標の3割となる7500ケース(300ml×12本入り)を達成した、と発表した。

<「ギュギュッと搾ったサングリア」300mlの小容量ボトル>

同社調査では、自宅でのワイン飲用シーンは、週2~3回以上の頻度で「一人で飲む」が37.4%と多い。「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズは、「フルーティでリッチな果実感が特長の、平日に一人で気軽に楽しめるサングリア」として、一人飲みシーンを想定して発売し、好評を得ている。

300mlの小容量ボトル缶は、「量が多く飲みきれない」、「コルク栓を開けるのが面倒」、「ビンを捨てるのが面倒」など、ワインの容器や容量への潜在的な不満に応え、気軽に楽しめるよう、飲みきりサイズのボトル缶を採用した。

「赤ワイン×オレンジ&カシス」、「白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ」の2種。アルコール分6%。オープン価格。販売予定数は2種計2万ケース。

また、「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズの累計販売本数は、2015年3月の発売から2017年6月上旬までで400万本を達成(500ml換算)した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧