小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カゴメ/「GREENS」リニューアル、名古屋・北陸・大阪でも販売開始

カゴメは9月12日、「GREENS」シリーズ全4品を、1都9県でリニューアル発売する。

<「GREENS」シリーズ>

「GREENS」シリーズは、保存料・着色料・香料無添加の、野菜と果実だけでつくった 100%スムージー。カゴメ独自の低温あらごし製法で、加工によって失われやすい素材そのものの味わいと栄養を活かしている。2015年の発売以降、健康や美容に関心の高い30~50代女性を中心に、好評を得ている。

今回のリニューアルでは、素材感そのもののつぶつぶ感やとろみを活かし、まるでミキサーにかけたようなおいしさのスムージーへと生まれ変わった。サラダほうれん草などの新たな原料に栽培から取組むことで、さらにおいしく飲みやすい味わいを実現した。

また、低温あらごし製法により、「GREENS グリーンスムージー」については、従来の製法に比べて、加工で失われやすい素材由来の食物繊維が約4.1倍、ビタミンCが約7.0倍多く残る。消費者が選びやすくするため、商品名は「スムージー」に統一した。

グリーンスムージー、リフレッシュスムージー、ベリーアサイースムージー、パッションオレンジスムージーの4種。

それぞれ内容量は210ml、店頭想定価格が198円前後(税抜)。販売目標金額(2017年度)は、7億円(4品合計)。

また、9月19日より名古屋・北陸エリア、9月26日より大阪エリアにて、発売を開始する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧