流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





スターバックス/「ピンクフローズンレモネード&パッションティー」発売

2021年06月14日 12:10 / 商品

スターバックス コーヒー ジャパンは6月16日、「ピンクフローズンレモネード&パッションティー」(アイス・Tallサイズのみ、持ち帰り:税込529円)、「ゆずシトラス&ティー」(持ち帰り:Short:453円、Tall:496円、Grande:540円、Venti:583円)、「ほうじ茶&クラシックティーラテ」(アイス・Tallサイズのみ、持ち帰り:496円)を発売する。

<ピンクフローズンレモネード&パッションティー>

「ピンクフローズンレモネード&パッションティー」は、ハイビスカス、オレンジピール、シナモン、リコリス、ローズペタルがブレンドされた華やかな色と味わいの「パッションティー」に、ピンクグレープフルーツが香る「ピンクレモネードフローズン」を合わせたドリンク。

華やかな見た目と香りでリラックス感が楽しめ、フローズンの冷たい口あたりが、暑さでほてった体にクールダウン効果を見込めるという。店内利用での価格は539円。

<ゆずシトラス&ティー>

「ゆずシトラス&ティー」では、ピンクグレープフルーツをはじめとするさまざまなシトラスフルーツに、香り高いゆず果皮を組み合わせた。シトラス果肉は、さわやかな風味と香りに重点を置いたという。

また、シトラス果肉を増量することで、酸味を抑えながらゆずの風味を今まで以上に感じられるようにした。ゆずは果汁ではなく果皮を使用している。

紅茶はホットでは、イングリッシュブレックファストティー、アイスはブラックティーのより深く感じ味わいが楽しめる。店内利用の価格は、Short:462円、Tall:506円、Grande:550円、Venti:594円。

<ほうじ茶&クラシックティーラテ>

「ほうじ茶&クラシックティーラテ」は、ほうじ茶の香ばしい香りが特長のドリンク。2種類の茶葉を組み合わせたアイスティーに、コクのあるクリームとまろやかな甘さのホワイトモカシロップをブレンドした。

2層に仕上げており、最初にティーの味、好みのタイミングで全体を混ぜ、全体がクリーミーになっていく味の変化を味わうといった楽しみ方ができる。店内利用の価格は506円。

スターバックスでは、三つの商品は「華やかなリラックス」「爽やかなリラックス」「穏やかなリラックス」をテーマにしたドリンクとしており、顧客が気分やコンディション、シーンに合わせて選ぶことで夏のリラックスを楽しんでもらいたいとしている。

さらに、ティーに特化した店舗「スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店」(東京都港区)では6月16日、店舗限定メニューで「オレンジ&パイナップルコナポップティー」(アイス・Tallサイズのみ、持ち帰り:637円、店内利用:649円)、「オレンジ&パイナップルコナポップティーフラペチーノ」(Tallサイズのみ、持ち帰り:734円、店内利用:748円)を発売する。

<オレンジ&パイナップルコナポップティー(写真はイメージ)>

2商品ともに「オレンジ&パイナップルコナポップティー」は、南国のハワイアンビバレッジ「Mai Tai(マイタイ)」の色鮮やかな見た目やフレーバーをヒントにしたドリンク。

<オレンジ&パイナップルコナポップティーフラペチーノ(写真はイメージ)>

フルーツとフラワーの華やかな香り、味わいが特長のブレンドティー「スターバックス ティバーナ パイナップル コナ ポップ」から抽出したアイスティーをベースに、パイナップルとオレンジの果肉を合わせ、チェリーをトッピングして見た目をトロピカルに仕上げた。二つのドリンクはともになくなり次第、販売を終了する。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧