流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/発売2日で200万食突破「クリスピーチキン」に濃厚チーズ味

2021年07月05日 12:20 / 商品

ファミリーマートは7月6日、ホットスナック「クリスピーチキン」の新商品「クリスピーチキン(チーズ)」(税込145円)を、数量限定で発売する。

<クリスピーチキン(チーズ)>

鶏むね肉を「チェダーチーズ」と「ゴーダチーズ」をブレンドしたチーズで味付け、ザクザクの衣で揚げたフライドチキン。ザクザクとした衣によるクリスピーな食感と、ほどよいチーズの風味と濃厚さが感じられる味わいが楽しめる。

ファミリーマートでは3月に、ホットスナックの新商品で「クリスピーチキン(プレーン)」と「クリスピーチキン」(ハバネロホット)」を発売。発売開始から2日で200万食を販売し、同社の1日あたりのホットスナック売り上げランキングで、「ファミチキ」を抜き1位となり、計画値を大きく上回る売り上げを記録した。

<クリスピーチキン(プレーン)>

現在、「ハバネロホット」は販売を終了しており、「プレーン」(145円)のみを販売する。「プレーン」は、しょう油とにんにくを使ったシンプルな味つけで、さっぱりとした鶏むね肉とクリスピーな衣の食感が特長のフライドチキンになる。

同社では、第1弾の「クリスピーチキン」が、顧客から大きな支持されたことを受け、今回、新しい味の商品を開発し販売することにした。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧