流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/「クリスピーチキン」シリーズ累計販売数2500万食を突破

2021年07月08日 12:40 / 店舗

ファミリーマートは7月8日、「クリスピーチキン」シリーズが累計販売数2500万食を突破したと発表した。

<クリスピーチキン>
クリスピーチキン

2021年3月1日にホットスナックの新定番商品として発売した「クリスピーチキン」シリーズは、ファミリーマート40周年を記念した「40のいいこと!?」施策の一環として開発された。

「ファミチキ越えの問題児!?」と題して発売した「クリスピーチキン」(プレーン、ハバネロホット※販売終了)は、発売初週は、1日あたりのホットスナック売上ランキングにおいて「ファミチキ」を抜いて1位を記録するなど、計画を大きく上回る売上となっている。

7月6日からはシリーズの新たなラインアップとして、「チェダー」と「ゴーダ」の2種類のチーズをブレンドして鶏むね肉にあわせた「クリスピーチキン(チーズ)」を数量限定販売している。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧