流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ジョイフル/クリエーターのヒカル考案ハンバーグが発売1週間で累計20万食突破

2021年08月05日 11:00 / 商品

ジョイフルは8月5日、カリスマクリエイターのヒカル氏とのコラボメニュー「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」(税込878円)と「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ&えびフライ」(1054円)が、7月27日の発売後の約一週間で累計販売数が20万食を突破したと発表した。同社史上で最速という。

<ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ>

「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」は、通常の1.2倍サイズのハンバーグを採用。2色のソースがより映えるようにハンバーグの盤面を広くし、とろけるチーズを盛り付けた。

<ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ&えびフライ>

ソースには、マスタードの風味の中にはちみつの甘みがある独自開発の「ハニーマスタードソース」、野菜をしっかりと煮込んだビーフカレーと竹炭を使い真っ黒なソースに仕上げた「ビーフカレーソース」を使用した。

<「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」の案内>

ジョイフルでは、コロナウイルス感染拡大による外出自粛などを受け、食事を通じて顧客に喜んで頂けるメニューを提供したいという考えからカリスマクリエイターのヒカル氏とのコラボレーションで商品を開発することにした。

発売後はSNS上で「商品名の通り、冗談抜きで本当に美味(おい)しい」「おうちでもお店の味が楽しめるとは!」「これはリピートします!」などの反響があり、販売開始から一週間で、イートイン、テイクアウト、デリバリー、ECと、全ての販路を合わせた累計販売数が20万食を突破した。

同社では販売好調を受けて「ヒカルさんとのコラボレーションの効果に大きな期待を抱いていたが、一週間で20万食を達成するというのは、本当に驚いた。店舗だけではなく、SNSでも好意的な意見を数多くもらっており、社内では日本のメダルラッシュならぬ、販売ラッシュで大盛り上がりとなっている」(広報部)とコメントしている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧