メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

メルシャン/ノンアルコールサングリア販売数量が発売後1カ月で15万本突破

2021年08月05日販促

メルシャンは8月5日、ノンアルコールサングリア「MOCK Bar(モクバル) オレンジ&マンゴーmix」(250ml・瓶:オープン価格)と「MOCK Bar 洋なし&パインmix」(同)の販売数量が、6月の発売から約1カ月で、年間販売目標の約4割にあたる15万本を突破したと発表した。

<「MOCK Bar 洋なし&パインmix」(左)と「同 オレンジ&マンゴーmix」」>
0805mercian - メルシャン/ノンアルコールサングリア販売数量が発売後1カ月で15万本突破
モクバルシリーズは、近年増えている酒を飲まない人向けのノンアルコール飲料市場に着目し、ぜいたく感のあるノンアルコールサングリアとして開発した商品。

たっぷりのフルーツ、ワインを特別な製法で凝縮した「ノンアルコールのワインエキス」と、隠し味に「スパイス・ハーブ」を加えることで、果汁入り飲料とは異なる大人の味わいに仕上げた。

メルシャンでは、販売好調の要因について、最近では、消費者があえてノンアルコール飲料を選択するというニーズが高まっていること、また、顧客からはノンアルコールにもかかわらず、酒感があり、ぜいたくな気分が味わえると好評なことにあると分析。

また、量販市場で「ノンアルコールサングリア」というカテゴリーの新しさから、間口を拡大する商品として高く評価されている点、外食市場では、レストランやカフェなどの幅広い業態で、本格的な味わいとボトルのまま提供できる手軽さが受けている点を挙げている。

メルシャンを含むキリングループでは、「適正飲酒」の観点から、今後もノンアルコールワインやローアルコールワインの拡大を目指していくという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方