流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





青山商事/「ノンアイロンマックスシャツ」累計販売数が1300万枚突破

2023年01月24日 11:30 / 商品

青山商事は1月23日、「洋服の青山」で販売する綿100%でありながらアイロンがけ不要のロングセラー商品「NON IRONMAX(ノンアイロンマックスシャツ)」(税込5830円~)の累計販売枚数が1300万枚(2022年12月末)を突破したと発表した。

<NON IRONMAX>
NON IRONMAX>

従来、綿100%のシャツは柔らかい肌触りやなめらかな着心地などが魅力である一方で、綿はシワになりやすく防シワ性を持たせることが難しい素材だった。同社によると、「ノンアイロンマックスは、綿の特長はそのままに、家庭の洗濯機で丸洗いしてもアイロン不要の高い形態安定性を実現し、家事の時短、クリーニング代の節約、節電の観点などからロングセラー商品となっている。さらに、着用時による着用ジワの抑制、洗濯の際には襟や袖口部に付着した汚れやシミを洗濯で落としやすくする防汚加工、洗濯後の乾きが早い速乾性、部屋干しによる嫌な臭いを軽減する制菌加工など、手入れの手軽さを徹底的に追求した」という。

また、2020年10月にした、制定毎月24日の「ノンアイロンマックスの日」には、店舗と公式オンラインストアにて「ノンアイロンマックスシリーズ」対象商品のビジネスシャツ・ブラウスを、全品1000円引き税込で購入できる特別割引キャンペーンを開催している。

■青山商事の関連記事
青山商事/EC売上比率50%目標ウィジェット型形態「スーツスクエア」開始

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧