小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三陽商会、かねまつ/アトレ大森でEC商品を受取り、試着できる実証実験

三陽商会、かねまつ、ディノス・セシールは、ヤマトホールディングスが2018年1月4日からアトレ大森店にてテスト事業を実施する「Fittingステーション」に参画する。

<サービス概要>
サービス概要

ヤマトホールディングスが、2018年1月4日~3月30日までの約3か月間行う「Fittingステーション」は、参加事業者指定のインターネット・ファッション通販で買い物をする際に、送り先に同ステーションを指定することで取置き・受取り・試着ができる。

また、サイズが合わないなどの不都合が発生した際にその場で返品手続きができる。

同ステーションにおいては、インターネット・ファッション通販で購入された商品の預かりと取置保管、引渡し、試着室の提供、返品受付、発送手続きなどをヤマトグループにて運営実施する。

アパレル関連商品のEC購入者からは、実店舗での購入に比べて、「現物を見ることができない」、「試着ができない」、「色やデザインが画面だけでは分かりにくい」、「届いた商品がイメージと異なる」などの課題に加え、「仕事があって平日は家で受け取れないため、自分のタイミングで荷物を受取りたい」といった新たなニーズも発生している。

アパレル関連EC事業者は、「お客さまのニーズは把握しているが、実店舗の出店には多額の費用が発生する」、「お客さまからの商品返品が遅いため、販売機会のロスが発生している」などの課題がある。

今回、生活導線上の実店舗に「Fittingステーション」を用意し、お客のニーズに応えるとともに、アパレル関連EC事業者が、試着室をシェアすることで出店障壁を下げ、双方のニーズや課題を同時に解決する新たなサービスの実証実験を行う。

1月22日よりさらに1社がスタート予定。今後、実証実験の結果を基に、2018年度中の実用化に向けて取り組んでいく。

■「Fittingステーション」概要
場所:アトレ大森店3階 エスカレーター横(面積:約19m2)
住所:東京都大田区大森北1-6-16
営業時間:10時~21時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧