小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本政府観光局/11月、中国・台湾・米国からの訪日客が過去最高

日本政府観光局(JNTO)は12月20日、11月の訪日外客数は、前年同月比26.8%増の237万8000人となった、と発表した。

<訪日外客数のシェアの比較2016年/2017年>
訪日外客数のシェアの比較2016年/2017年

2016年11月の187万5000人を50万人以上上回り、11月として過去最高を記録。また、1月からの累計は2616万9000人となり、2016年の年計(2404万人)を超えた。

航空路線の新規就航や増便、クルーズ船寄港数の増加に加え、紅葉シーズンの到来も、各市場で実施した訪日旅行プロモーションの効果と相まって訪日意欲を喚起した。

市場別では、インドを除く19市場が11月として過去最高を記録。

特に、韓国や査証緩和の影響が続くロシアの伸びが引き続き好調だった。

また、1月からの累計では、中国(679万2000人)、台湾(424万5000人)、フィリピン(37万6000人)、インド(12万6000人)、米国(125万9000人)、カナダ(27万9000人)、ドイツ(18万4000人)、スペイン(9万4000人)の8市場が11月に昨年の年計を超え、過去最高を更新した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧