小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クックパッド/生鮮ネットスーパーで、カクヤス、ツルハなどと連携

クックパッドは9月11日、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」の受け取り場所として、カクヤス、富士薬品グループ、スマイルドラッグ、ツルハ、鉄人化計画、フェリシダージが参画したと発表した。

<参加企業>
参加企業

これにより参画企業の運営店舗のうち、クックパッドマート提供地域の一部店舗が商品の受け取り場所として利用可能になる。

クックパッドマートは、精肉店や鮮魚店、ベーカリーなど街の販売店や地域の生産者の「こだわり食材」をアプリから購入できる生鮮食品ネットスーパー。

1品から送料無料で注文することができて、利用者が選んだ受け取り場所で好きな時間に受け取ることができる。

2018年9月に東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)からサービスを提供開始する予定だ。

クックパッドマートでは引き続きさまざまな店舗・企業の参画を募集している。

カクヤスは、「地域密着を基本としたサービスをカクヤスも行っている。クックパッドマートで購入された食材を受け取りに来店された際には、食事に合ったお酒を提案したい」とコメントしている。

ツルハは、「店舗がクックパッドマートの受け取り場所となることで、近隣や地域のお客に対して新たな価値を提供できればという想いから、今回、参画を決定した。医薬品・日用品・化粧品などの買い物と合わせ、ぜひツルハドラッグを利用して欲しい」と述べている。

富士薬品グループのスマイルドラッグは、「おいしい新鮮食材の受け取りに、その際の調味料や日用品のご用命に是非当店を利用して欲しい」とコメントしている。

■クックパッドマート ティザーサイト
https://cookpad-mart.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧