小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天/Rakuten-EXPRESSの配送エリアを東京都の14市に拡大

楽天は10月3日、運営する配送サービス「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアを府中市、調布市、西東京市、三鷹市、小平市、日野市、武蔵野市、立川市、多摩市、国分寺市、小金井市、稲城市、狛江市 、国立市の東京都14市に拡大した。

<配送エリアの拡大>
配送エリアの拡大

Rakuten-EXPRESSは、楽天グループで生活用品や日用品のECサービスを提供するRakuten Direct株式会社および「楽天ブックス」の商品と、「楽天市場」出店店舗を対象とする物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」で受託する一部の荷物を配送している。

対象エリアは、東京23区内と千葉県市川市、船橋市、浦安市、松戸市(千葉県4市)、今回新たに加わった東京都14市で、今後も順次拡大する予定だ。

楽天は、EC物流の健全化を目的に「楽天市場」における包括的な物流・配送サービスを構築する「ワンデリバリー」構想を掲げており、この度の「Rakuten-EXPRESS」の配送エリア拡大もその一環となる。

今回の配送エリアの拡大により、「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアの国内人口におけるカバー率は、約10%となるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧