小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

店舗開発/出店から閉店までアウトソーシングできる新サービス

店舗開発業務を支援する、あかりプレイスはこのほど、店舗開発ジャパン事業部を立ち上げ、店舗開発のアウトソーシングサービスを開始した。

<店舗開発ジャパンのサービス概要>
店舗開発ジャパンのサービス概要

店舗開発ジャパン事業部は、不動産仲介業者ではなく、「店舗開発のノウハウがない」「人員不足で物件調査ができない」「スケジュール通りに進まない」など、店舗開発で悩みをもつテナントの、出店をサポートするコンサルティング事業部となっている。

出店だけのサポートではないのが特徴で、計画的な退店、やむを得ない退店など、撤退する際のコスト削減のサポートもする。

後継テナント選定、交渉、情報拡散防止、原状回復費の削減などの業務も行う。

出店計画に対し店舗開発部員が足りない、社内の配置転換で店舗開発の経験・ノウハウのある人員が育成できない、新規事業での店舗開発部員がいないなどのニーズに対応する。

アウトソーシングにより、即戦力の開発部員が店舗開発を支援するほか、マーケット調査も行い、店舗開発における新たなノウハウの取得にもつながる。

アウトソーシングすることで、社内に店舗開発人材がいなくなるデメリットも想定されるが、6か月毎の契約プランであるため、後継人材が見つかるまでのサポート業務にも対応する。

店舗開発ジャパン事業部の実務経験者が、後継人材の育成もサポートするという。

■店舗開発ジャパン
https://store-dj.co.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧