小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/ESR久喜ディストリビューションセンター使用開始

EC/2020年01月08日

ESRは1月8日、アマゾンジャパンが埼玉県久喜市のマルチテナント型物流センター「ESR久喜ディストリビューションセンター」(久喜DC)の使用を開始したと発表した。

<ESR久喜ディストリビューションセンター>
ESR久喜ディストリビューションセンター

ESRとアマゾンジャパンが、久喜DCの3階・4階の全2フロア(延床面積7万2392m2)の賃貸借契約を締結し2020年1月から使用を開始したもの。

アマゾンジャパンとESRは、レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター(大阪府藤井寺市)に次いで2件目の契約となり、契約期間は2020年1月1日~2024年12月31日(60カ月)。久喜DCは契約により稼働率が97%となった。

ESR久喜ディストリビューションセンターは、圏央道と接続している東北自動車道久喜ICからは約2.5km、JR・東武伊勢崎線久喜駅から約3.3kmに位置し、広域配送に適した立地にある。

■ESR久喜ディストリビューションセンター
所在地:埼玉県久喜市上清久字桟敷1000-1
敷地面積:8万1159m2
延床面積:15万1501m2
用途地域:市街化調整区域
構造:地上4 階建・ダブルランプ式マルチテナント型
竣工日:2018年9月30日

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧