流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤオコー/埼玉県坂戸市「坂戸千代田店」にネットスーパー導入

2022年09月07日 10:50 / EC

ヤオコーは9月29日、埼玉県坂戸市の「ヤオコー坂戸千代田店」にネットスーパーを導入し、サービスを開始する。ネットスーパーは千葉県1店舗、埼玉県14店舗に続く16店舗目となる。

ヤオコーネットスーパーは、店舗で販売する商品のうち、顧客からの支持が高い商品を中心に、パソコンやスマートフォンから注文し、自宅に配送するサービス。ネット上の掲載商品には、チラシ商品はもちろん、生鮮食品や日配食品、加工食品、ヤオコーこだわりのデリカ(惣菜・寿司・ベーカリー)商品をそろえた。妊娠中や小さい子どもがいて多忙なユーザー向けの商品を充実させるなど、自宅でも買い物を楽しめる工夫を施している。

サービスについて、9月27日午前10時より注文受付開始。9月30日に商品の配送がスタートする。取扱商品は、生鮮食品(精肉・鮮魚・青果)、日配食品、加工食品、酒・住居商品、惣菜、寿司、ベーカリーなど約1万品目。

配送可能エリアについて、坂戸市は、戸宮、塚越、石井、栄、千代田、関間、柳町、坂戸、片柳新田、片柳、鎌倉町、清水町、八幡、山田町、日之出町、本町、仲町、薬師町、泉町、中富町、南町、緑町、三光町、花影町、粟生田、末広町、芦山町、溝端町、伊豆の山町。川越市は、竹野、富士見、栄。鶴ヶ島市は、富士見、大字富士見、上広谷、藤金、脚折町、共栄町、脚折となる。

■ヤオコーネットスーパー
https://ns.yaoko-net.com/

■関連記事
ヤオコー/千葉県浦安市「新浦安店」にネットスーパー導入

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧