メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

群馬県/今週末「東京への不要不急な移動」自粛要請

2020年03月26日行政

群馬県の山本一太知事は3月26日、臨時記者会見を開き、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、東京都に協力するという観点から、感染が拡大している地域への移動、特に東京都への不要不急の移動は、今週末はぜひ自粛していただくよう県民の皆さまにお願いさせていただだきます」と述べた。

山本知事 群馬県においても、昨日までに14例の患者が報告されておりまして、一部でクラスター、小規模な集団感染の発生も見られる状況です。ただし、群馬県においては、東京都のような爆発的な感染者の増加が懸念される重大な局面にはまだ至っていないと考えておりまして、東京都のように、不要不急の外出自粛を要請するということは、現時点では考えておりません。

しかしながら、本県は東京に近く、通勤、通学をしている県民の方々も少なからずおり、行き来する人も多いという状況がございます。このような現状を踏まえて、県民一人ひとりの慎重な行動が今まさに求められていると考えています。

例えば、東京へ通勤している方は、テレワークやフレックスタイムの活用をご検討いただきたいと思います。また若い方で、群馬から原宿等に遊びに行かれる方も多いと伺っています。不要不急な移動については、ぜひ慎重に行動していただくようにお願いを申し上げたいと思います。

さらには、感染拡大防止と東京都に協力するという観点からも、感染が拡大している地域への移動、特に東京都への不要不急の移動につきましては、今週末はぜひ自粛していただくよう知事として県民の皆さまにお願いをさせていただきたいと思います。ぜひとも県民の皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

■知事から県民の皆さまへのお願い(3月26日)
https://www.pref.gunma.jp/07/z87g_00028.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方