メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

消費者庁/機能性表示食品に東洋新薬「ファイバーパウダーT」

2016年01月06日行政

消費者庁は1月6日、東洋新薬の「ファイバーパウダーT」と「飲む体脂肪ケアグリーンスムージー」の機能性表示食品の届け出を受理した、と発表した。

「ファイバーパウダーT」は、難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれている。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える作用が報告されている。

「飲む体脂肪ケアグリーンスムージー」は、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれている。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な人の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方