メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

消費者庁/機能性表示食品にグリコ「朝食 BifiX ヨーグルト ブルーベリー」

2016年01月14日行政

消費者庁は1月13日、江崎グリコの「朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト ブルーベリー」など7点の機能性表示食品の届け出を受理した、と発表した。

江崎グリコの「朝食 BifiX ヨーグルト ブルーベリー・白桃&ザクロ・アロエ・フルーツプルーン・朝果実ミックス・ストロベリー」の6点は、ビフィズス菌 BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれている。

ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、腸内で増殖することで、腸内環境を改善することが報告されている。

東洋新薬「ウエストサポートスムージー」は、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれている。

葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な人の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径(ウエストサイズ)、体重(BMI)、お腹の脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)が気になる人に適した食品。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方