小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

消費者庁/機能性表示食品にファンケル「腰ラックス」

消費者庁は3月7日、ファンケル「腰ラックス」など3点の機能性表示食品の届け出を受理した、と発表した。

ファンケル「腰ラックス」は、テアニン・ピペリン・クレアチン・プロテオグリカンが含まれるので、日常生活(立ち上がる、かがむ、起き上がるなど)で生じる腰の不快感を軽減する機能があるという。

永倉精麦「もっちり麦」は、大麦β-グルカンが含まれている。大麦β-グルカンにはLDL(悪玉)コレステロールが高めの人のLDL(悪玉)コレステロールを下げる機能、おなかの調子を整える機能があることが報告されている。

やまちや「葛の花由来イソフラボン入り きょうの青汁」は、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれている。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な人の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧