小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東芝/べトナムの小売業にポイント顧客システム納入

東芝は7月11日、ベトナム大手の携帯電話・デジタル機器リテールストア「FPT Shop」のベトナム国内全店舗(330店)に採用され、ポイント顧客システムが稼働を開始した。

<ポイント顧客システムの概要>
ポイント顧客システムの概要

<FPTショップ 店舗>
FPTショップ 店舗

ポイント顧客システムは、同社の流通小売統合業務管理ソリューション「RetailArtist」の主要製品であるリアルタイムポイントシステム「PointArtist」をベースに、ベトナムにおけるICT最大手のFPTグループのグループ企業であるFPT Softwareと共同開発したベトナム市場向けのポイント顧客システム。

「PointArtist」は日本国内において、スーパーマーケットやショッピングセンターなど多くの流通・小売業に導入実績があり、累計ポイント会員数が4000万人に上る。

FPT Softwareとベトナムのリテール市場向けICTソリューション事業を共同で展開することに合意し、第一弾として稼働した。

システムは日本で培われたマーケティングノウハウをベースに、言語、通貨、商慣習、税制対応などのローカライズを行うことにより、ベトナム市場の特性に合わせたポイントサービスの提供を可能にした。

ベトナムの消費者向けに新しく便利なサービスの提供を通じて、顧客への提供価値の拡大と顧客関係管理の強化を実現することができる。

FPT Shopを利用するお客は店舗やスマートフォン用アプリケーションでの商品購入時にポイントを貯めたり、利用することができる。

東芝はFPT Software社と、ベトナム国内におけるモダンリテール運営企業だけでなく、日本をはじめとする流通・小売業のうちベトナム市場に進出・展開を行う企業向けに同ポイント顧客システムの提案を進め、ベトナム国内とその他ASEAN諸国においてリテール市場向けICTソリューション事業の拡大を目指す。

■流通小売統合業務管理ソリューション「RetailArtist」
http://www.toshiba.co.jp/cl/industry/retailartist/index_j.htm

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧