メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヒマラヤ/ネットとリアルを融合した店頭注文サービス導入

ヒマラヤは9月25日、富士通のECサイト構築ソリューション「FUJITSU Business Application SNAPEC-EX」を独自改修し、EC事業で培ったスピーディーな「受注・手配・発送」のノウハウを実店舗で活用する新規サービスをヒマラヤスポーツ&ゴルフで開始した。

<専用タブレット端末を使用した接客イメージ>
専用タブレット端末を使用した接客イメージ

スポーツ用品、レジャー用品は「実物を確かめたい」、「試着してサイズ確認したい」というニーズが根強く存在しているが、実店舗においてはサイズ欠品などにより他店舗やメーカーへの注文が発生することがある。そのような場合、注文から納品まで時間がかかることから、顧客満足度を低下させる要因となっていた。

今回のシステム導入により、実店舗へ専用タブレット端末を導入、販売員による在庫検索環境が強化され、スピーディーな接客、商品提案などが可能となる。

また、受注後の商品手配フローを自動化することにより、注文商品の納期は最短翌日まで短縮される。納品に関しても実店舗、オンラインストア問わず、注文商品の届け先が自由に選択でき、オンラインストアで注文した商品の店頭支払、受取もできる。

<店頭注文システム画面>
店頭注文システム画面

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方