小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コンビニ専門バイト募集/「ショートワークスコンビニ」利用店数2000店突破

アルバイト採用代行サービスを展開するツナグ・ソリューションズ傘下のインディバルが運営するコンビニバイト専門のマッチングサービス「ショットワークスコンビニ」の利用店舗数がこのほど、2000店を突破した。

<利用店舗数の推移>
利用店舗数の推移

ショットワークスコンビニは、好きな日に1日だけ働きたいコンビニ経験者と空いたシフトを即戦力で埋めたい店舗をつなげるコンビニバイト専門のマッチングサービスで、2016年10月からサービスを開始した。

サービス開始から約2年となる4月に、利用店舗数2000店、累計応募者数が25万件を達成した。

アルバイトが足りない日をピンポイントで指定して募集できるサービスで、コンビニ経験者は、面接なし、履歴書不要で勤務開始の2時間前まで応募が可能。

95%以上の店舗が、給与を勤務終了後に現金払いで行うため、空いた時間をすぐにお金に換えることが可能になるという。

「募集店舗は、365日24時間リアルタイムで専用サイトより募集を行うことができる。1件の募集に対する平均応募数も1件を超えており、埋まらないシフトをコンビニ経験者ですぐに埋められる」(同社)。

応募者のコンビニ経験の有無の事前チェックを行う、無断欠勤をした応募者のサービス利用を停止するなど、オーナー・店長が安心して利用するための機能も実装しており、利用店舗から好評だという。

これまで展開してきた関東、関西、愛知県、福岡県に加え、2019年夏には広島県でもサービスを開始する予定だ。

好評を受け、今後も主要都市で、順次サービスを拡大する計画だ。

■ショートワークスコンビニ
https://convini.shotworks.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧