流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ルクア大阪/動画接客ツール「ザッピング」導入、ショップニュース一新

2022年08月04日 14:20 / IT・システム

ファナティックは8月4日、JR西日本SC開発が運営するファッションビル「ルクア大阪」に動画接客ツール「ザッピング」の提供を開始したと発表した。

動画接客ツール「ザッピング」は、ウェブサイトや通販サイト上に接客動画を掲載できるツール。今回、新機能としてリリースした「コーディネート投稿などに利用できるフィード機能」と、従来の機能である「連続再生が魅力のストーリー機能」の2つの投稿を使い分けることができるようになり、誰でも簡単に接客動画をアップできるようになった。

また、動画上に「商品ページのリンク」や「特集ページなど好きなページのリンク」も設置できる。そのほか、文字やスタンプも配置可能となっているので、投稿するスタッフの個性がより発揮され、観ていて楽しい商品紹介動画が連続で視聴できる。

<ザッピング導入>
ザッピング導入

7月14日、ファッションビル「ルクア大阪」公式サイトのショップニュースをリニューアルするにあたり、ザッピングを導入することによって、ルクア大阪に出店している各ショップでは、新商品の紹介やタイムセールといった即時性が必要な情報はストーリー機能で、フェア告知や注目商品の紹介といったストック型のコンテンツはフィード機能で投稿、といったように用途によってザッピングの機能を使い分けて投稿できるようになった。

ザッピングの新機能であるフィード機能により、画像だけでは魅力が伝えきれなかった注目商品やイベント情報を動画で配信することが可能になり、また、各ショップがアプリ上から簡単に投稿が可能になることで情報の更新にかかる時間の短縮も期待できる。

現在、消費行動においてオンラインの利用や非接触の接客が広がる一方、デジタルで替えることのできない実物体験がより大きな満足や感動をもたらす「リアルの価値」が改めて再認識されている。

ルクア大阪では、駅立地と特徴あるショップというリアルの強みを活かし、新しい生活様式にも対応していくため、利便性の高いオンラインの接点と店頭での魅力的な実物体験を提供することにより、リアル店舗への来店促進とともに新たな収益機会にもつながる「ルクア大阪ならでは」のOMO(Online Merges with Offline:オフラインとオンラインの融合)ビジネスの構築を目指している。

そのためルクア大阪では、ショップやイベント・セール等の鮮度の高い情報を、各ショップの店頭や館内サイネージに加えて、ルクア大阪公式サイトやスマートフォンアプリ「WESPO(ウエスポ)」等で発信し、リアル・オンラインを問わずあらゆる接点においてお客との緊密なコミュニケーションに力を入れている。今回は「ザッピング」の導入により各ショップの特徴ある情報をタイムリーに反映することでルクア大阪公式サイトの内容を一層拡充するという。

■ルクア大阪公式サイト
https://www.lucua.jp

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧