メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マスク/2~4月、ユニ・チャーム「超快適マスク プリーツタイプ ふつうサイズ」が1位

2019年05月16日POS分析

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2019年2~4月の「マスク」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■マスク 2019年2~4月ランキング(購入個数順)
マスク 2019年2~4月ランキング(購入個数順)

1位には、ユニ・チャーム「超快適マスク プリーツタイプ ふつうサイズ 7枚」が入った。

本物シルク配合の 「シルクタッチフィルタ」で、ゴワゴワせずにつけ心地快適。

「99%カットフィルタ」で、ウイルス飛沫、花粉の侵入を防ぐという。

2位は、玉川衛材「フィッティ 7DAYSマスクEX ふつう ホワイト 30枚」。

長時間着用しても耳が痛くなりにくい「幅広やわらかゴム」仕様のマスクとなっている。

3位は、興和「三次元マスク ふつう M ホワイト 7枚」。

三次元マスクは、「純日本製」にこだわり、ダブル捕集+抗菌の高機能5層構造の高い機能性を持ったマスク。

この分析は、True Dataが保有する、多数のカード会員組織を横断したID-POS購買履歴(延べ5000万人規模)を利用して集計した。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2019年5月13日時点のデータに基づき、算出しています。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方