メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アルコール飲料/11月1位はサントリー「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」

2021年12月23日POS分析

関連キーワード:

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、11月のアルコール飲料の1位はサントリー「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」750mlだった。

1位の「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」をはじめ、13位アサヒ「アンリF・BヌーヴォSC21」、19位メルシャン「ABボージョレ・ヌーヴォー21H」などボジョレーヌーボーが多くランクインした。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
20211223posalc 728x294 - アルコール飲料/11月1位はサントリー「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」

1位は、サントリー「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」750ml。果実や花の香りがあふれ、軽やかでフルーティな味わい。ボジョレー ヌーヴォーならではの魅力が詰まった1本だという。

2位はアサヒ「クリアアサヒ 冬みやび」350ml×6。11月2日発売。華やかな香りとまろやかなコクが特長の冬限定の新ジャンル。華やかな香りが特長のサフィアホップを一部使用している。

3位は、サントリー「ほろよい 甘熟りんご」(希望小売価格税別141円)350ml。11月16日発売。よく熟したりんごの甘さとやさしい酸味、コクのある果実感が特長だという。

5週間以内に発売した商品は1位・10位・18位の「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー21」2位・8位アサヒ「クリアアサヒ 冬みやび」、3位サントリー「ほろよい 甘熟りんご」350ml、5位・20位サントリー「こだわり酒場のレモンサワー冬の濃い旨」、9位アサヒ「贅沢搾り 洋なし」350ml、12位サントリー「-196度ザ・まるごと柚子」350ml、14位サッポロ「エビス ホップテロワール」350ml、17位サントリー「本搾り 柑橘ブレンドシークワーサー」350mlなどがラインクインした。

5位・20位サントリー「こだわり酒場のレモンサワー冬の濃い旨」(350ml141円、500ml191円)は、11月2日発売。レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒と2種のレモンピール蒸溜酒をブレンドし、アルコール度数は7%とした。

9位アサヒ「贅沢搾り 洋なし」(141円)は、11月9日発売。洋なし果実約1/2個分にあたる果汁31%を使用し、芳醇な香りと、甘みと酸味のバランスの良いジューシーな味わいだという。

12位サントリー「-196度ザ・まるごと柚子」は、11月9日発売。同社独自技術である-196度製法による柚子まるごとの味わいを感じられるように、糖類ゼロ、アルコール度数7%で仕上げた。

14位サッポロ「エビス ホップテロワール」は、ドイツ バイエルン州 ハラタウ地方で1000年続く畑で栽培されたホップ「ハラタウトラディション」を100%使用したエビス。

17位サントリー「本搾り 柑橘ブレンドシークワーサー」は、11月16日発売。シークワーサー果汁に加え、レモン、うんしゅうみかん、オレンジ果汁の各柑橘の特長を生かしたという。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方