小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂「モアリップ」/中国人観光客向け、中国の人気キャラとコラボ

ENJOY JAPANは、資生堂薬品が発売する医薬品リップクリーム「モアリップ」の訪日中国人観光客向け販促として、中国で人気のキャラクター・同道大叔(Uncle’s Friend)を起用し、訪日中国人観光客が多いドラッグストアなどで特別パッケージの店頭販促を開始した。

<モアリップ>
モアリップ

同道大叔(Uncle’s Friend)は、中国では特に若年層を中心に占星術に大きな関心が持たれており、同道大叔は各星座に人格を持たせたキャラクターとして人気となっている。同道大叔の公式SNSアカウントは大きな影響力を持っており、拡散型SNS「微博」では、影響力のあるアカウントとして7位(2017年6月)、対話アプリ「微信」では、女性フォロワー数1位(2016年12月)とされている。

<12星座のキャラが「モアリップ」を手にしている販促イラスト>
12星座のキャラが「モアリップ」を手にしている販促イラスト

今回のタイアップ企画では、12星座のキャラクターが「モアリップ」を手にしているオリジナルのイラストを作成し、店頭販促用のパッケージに使用。購入者への特典として4種類のオリジナルICカードシールをセットしている。10月上旬から訪日外国人観光客が多く訪れる地域の一部ドラッグストアなどで販売している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧