小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天ペイ/ユナイテッドアローズグループの「coen」12店舗で利用可能に

楽天は8月17日、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、ユナイテッドアローズグループのコーエンが展開する12店舗での利用が可能になったと発表した。

<利用フロー>
利用フロー

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」導入加盟店で「楽天ペイ(アプリ決済)」が導入されるのは、アパレル業界では初という。

対象店舗は、コーエンが運営するカジュアルウェアブランド「coen」全国87店舗中、12店舗(高松店、橋本店、池袋サンシャインシティアルパ店、二子玉川ドッグウッドプラザ店、新静岡店、菖蒲店、八尾店、みなとみらい店、徳島店、新宿ぺぺ店、金山店、セブンパークアリオ柏店)。

利用者は、店舗のタブレット端末に表示されるQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取るだけで、決済を行うことが可能で、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。

支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧