小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急プラザ蒲田/開業50周年、短編映画「観覧車の下で会いましょう」上映

東急不動産と東急不動産SCマネジメントが大田区で運営する「東急プラザ蒲田」は、11月1日に開業50周年を迎える。

<1968年開業時の蒲田東急ビル>
1968年開業時の蒲田東急ビル

開業50周年を記念した「東急プラザ蒲田開業50周年企画LOVE KAMATA PROJECT」の一環で、「50+50LOVE KAMATA FAIR」と題し、11月3日から記念イベントを多数、開催する。

東急プラザ蒲田は1968年、東急不動産初の全館ショッピングビルとして、また蒲田エリアにはなかった百貨店機能を備えた店舗構成で誕生した「蒲田東急ビル」を前身とする。

当時のコンセプトは、「銀座に行かなくても、銀座にある商品が蒲田で買える!」で、開業当日には約17万人ものお客が来館した。

それから50年間、「東急プラザ蒲田」への名称変更、2014年10月のリニューアルなどを経て、50年間地域の人々に親しまれている。

今回、地域からボランティアエキストラを募集し、東急プラザ蒲田をはじめとした蒲田周辺で撮影が行われ、完成した短編映画「観覧車の下で会いましょう~人生は観覧車のよう~」を、11月3日と4日に東急プラザ蒲田屋上「かまたえん」で無料、上映する。

屋上「かまたえん」の観覧車無料乗車券の配布や、はずれなしのガラポン抽選会、ハッピーバッグ販売、東急プラザ蒲田各店舗での記念セールやフェアなど、全館で「開業50周年記念特別企画」を実施する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧