小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/「チョコボール」50周年記念「森永のおかしなおかし屋さん」特設店舗

森永製菓のグループ会社でアンテナショップ「森永のおかしなおかし屋さん」を運営する森永市場開発は、森永製菓のロングセラー「チョコボール」が発売50周年を迎えるのを機に、東京おかしランド・イベントスペースにて、2月17日~4月11日の期間限定で特設店舗をオープンする。

<「チョコボール」50 周年記念「森永のおかしなおかし屋さん」特設店舗>
「チョコボール」50 周年記念「森永のおかしなおかし屋さん」特設店舗

特設店舗では、「森永のおかしなおかし屋さん」の売上№1商品「チョコボールおかしなドデカッ!!BOX(50周年記念パッケージ)」や、東京駅限定の新商品「チョコボール ベイクドチーズケーキ味」のほか、森永製菓の研究所の開発担当者が、チョコボールの技術を発展させて、アイデアとこだわりを注ぎ込み作り上げた、「Patissier de Morinaga(パティシエ・ドゥ・モリナガ/森永の菓子職人)」シリーズも特設店舗限定、数量限定で販売する。

「Patissier de Morinaga」からは、芳醇な香りと味わいの赤ワインジュレ(ゼリー)を、なめらかなガナッシュチョコで包んだ、2層仕立てのトリュフチョコレート「ルージュフォンセ」、とろけるような口どけのソフトキャラメルを、フィアンティーヌ入りのチョコレートで包んだ2層仕立てのトリュフチョコレート「ジョーヌ」が登場。各6粒入り。

販売価格(税別)は「チョコボールおかしなドデカッ!!BOX(50周年記念パッケージ)」1000円、「ベイクドチーズケーキ味」(5個パック)500円、「Patissier de Morinaga」シリーズ800円。

また、オープン初日には「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」が登場する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧