メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラオックス/6月は、客数減少と高額品消費鈍化で売上高49%減

2016年07月21日月次

ラオックス(2015年12月期:売上高926億円)が発表した2016年度月次状況報告によると、6月の売上高は前年比49%減となった。店舗数は41店。

レジ通過数は19万8007人(前年22万1884人)、平均客単価は2万1404円(3万7474円)だった。

インバウンド市場における、モノ消費からコト消費への行動様式の移行は、常態化しており、依然として、厳しい状況が継続している。しかしながら、消費トレンドの近い一昨年対比では、レジ通過数は比較的堅調に推移している。

6月は、釧路空港店とデックス東京ビーチ台場店を出店した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方