小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三陽商会/7月の店頭販売実績は15%減

三陽商会が発表した7月店頭販売概況によると、全社の店頭販売実績は15%減となった。

既存事業は9%減、紳士服事業(既存)7%減、婦人服事業(既存)11%減だった。

この時期の大半を占めるセール品の売上が、セール時期の前倒しの影響を受け、前年比としては厳しい結果となった。

紳士服ではこの時期のメイン商材である「カットソー」が既存事業における店頭販売額で2%増、婦人服では「ワンピース・ドレス」が4%増と前年を上回り健闘した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧