小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スーパーマーケット/12月既存店、成城石井など12社増収も13社減収で明暗

月次/2020年01月31日

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット25社の12月の営業概況によると、既存店売上高は、成城石井3.8%増、ベルク3.3%増、ダイイチ2.2%増、ヤオコー2.0%増、ハローズ1.7%増、マックスバリュ北海道1.5%増、サミット1.2%増など12社が増収を確保した。

一方で、阪急オアシス5.9%減、マックスバリュ西日本4.2%減、マックスバリュ東北3.3%減、バロー2.9%減、ヤマザワ1.8%減、カスミ1.7%減、ヨークベニマル1.4%減など13社が前年割れとなった。

12月は土日祝日日数が前年よりも2日少なかったほか、クリスマの曜日回りが平日となる与件があった。気象庁によると、12月の天候は、気温が東・西日本でかなり高く、沖縄・奄美で高くなった。東日本太平洋側と西日本の日照時間はかなり少なくなった。日本海側の降雪量は記録的に少なかった。

<イメージカット>
イメージカット

■USMH(2019年2月期:売上高6943億円)
売上高661億6600万円、既存店売上高1.2%減、客数1.4%減、客単価0.2%増
全社売上高0.0%、店舗数519店

■マルエツ(2019年2月期:売上高3749億円)
売上高355億円、既存店売上高1.0%減、客数1.0%減、客単価0.0%増
全社売上高は0.3%増、店舗数300店
食品334億8600万円(0.8%増)、衣料品3億2200万円(13.2%減)、住関連15億4300万円(4.7%減)、その他1億4900万円(7.4%減)

■カスミ(2019年2月期:売上高2716億円)
売上高267億400万円、既存店売上高1.7%減、客数2.2%減、客単価0.5%増
全社売上高0.2%減、店舗数191店
食品258億7600万円(全店ベース0.0%)、衣料品6000万円(25.5%減)、住関品6億8900万円(3.6%減)、その他7900万円(3.4%減)
既存店ベースの部門別伸び率は、食品1.6%減、衣料品11.0%減、住関品4.7%減、その他3.5%減

■マックスバリュ関東(2019年2月期:売上高437億円)
売上高39億6200万円、既存店売上高1.3%増、客数0.1%増、客単価1.2%増
全社売上高1.2%減、店舗数32店

■ライフコーポレーション(2019年2月期:売上高6986億円)
既存店売上高0.8%減、客数0.3%減、客単価0.4%減

全店売上高は673億8400万円(0.5%増)、部門別売上高は食品573億500万円(1.4%増)、衣料品24億1700万円(9.5%減)、家庭用品・雑貨64億7500万円(2.3%減)、その他11億8800万円(3.5%減)。店舗数276店

■アークス(2019年2月期:売上高5122億円)
既存店売上高0.5%減、客数1.4%減、客単価0.9%増
全店売上高0.2%減、客数1.2%減、客単価1.0%増、店舗数345店

■ヨークベニマル(2019年2月期:売上高4452億円)
既存店売上高1.4%減、客数2.7%減、客単価1.3%増
全店売上高0.3%増

■ヤオコー(2019年3月期:売上高4350億円)
既存店売上高2.0%増、客数0.6%減、客単価2.5%増、一品単価0.7%増、買上点数1.8%増
全店売上高4.5%増、客数1.9%増、客単価2.5%増、一品単価0.6%増、買上点数1.8%増

■バロー(2019年3月期:SM事業売上高3533億円)
既存店売上高2.9%減、客数3.4%減、客単価0.5%増
全店売上高2.0%減

■サミット(2019年3月期:売上高2938億円)
売上高266億2900万円、既存店売上高1.2%増、客数0.5%増、客単価0.1%増
全社ベース売上高1.2%増で、内訳は食品252億2800万円(全店ベース2.3%増)、住関品13億9300万円(2.1%減)、その他800万円(11.3%減)。店舗数は116店。
既存店の売上高は月商ベースで算出、客数、客単価は日商ベースで算出

■マックスバリュ西日本(2019年2月期:売上高2749億円)
既存店売上高4.2%減、客数5.3%減
全店売上高5.4%減
出店0、閉店0、店舗数185店

■オークワ(2019年2月期:売上高2651億円)
売上高192億7400万円(既存店前年比0.7%増)、客数0.5%減、客単価1.2%増、買上点数0.5%減、一点単価1.7%増
生鮮食品77億1600万円(2.3%増)、加工食品83億5000万円(0.2%増)、食品合計160億6600万円(1.2%増)。住居用品23億8300万円(1.5%減)、衣料品8億2300万円(2.3%減)、住居・衣料合計32億700万円(1.7%減)。総店舗数159店

■アクシアルリテイリング(2018年3月期:売上高2328億円)
既存店売上高0.5%増、客数0.2%増、客単価0.4%増
全店売上高3.0%増、客数2.5%増、客単価0.5%増

■マックスバリュ東海(2019年2月期:売上高2277億円)
既存店売上高0.5%増、客数0.4%減、客単価1.0%増、一品単価0.1%減、買上点数1.1%増
全店売上高44.5%増、客数50.6%増、客単価4.1%減、一品単価8.5%増、買上点数11.6%減
出店1店、閉店0店、店舗数226店
9月1日付で、マックスバリュ中部を吸収合併しており、店舗数が102店増加している。

■ベルク(2019年2月期:売上高2255億円)
既存店売上高3.3%増、客数1.2%増、客単価2.0%増
全店売上高6.0%増、客数3.7%増、客単価2.3%増

■東急ストア(2019年2月期:売上高2025億円)
売上高195億6400万円、既存店売上高0.1%減、客数0.0%、客単価0.1%減
食料品171億9500万円(0.2%増)、衣料品2億7400万円(4.3%減)、住関品10億1000万円(0.0%)、その他10億8400万円(2.6%減)
全店ベースの前年同期比は、総売上高0.9%減、客数0.1%減、客単価0.8%減。食料品0.3%増、衣料品15.2%減、住関品2.9%減、その他12.1%減。総店舗数85店

■いなげや(2018年3月期:SM事業売上高2035億円)
売上高189億5700万円、既存店売上高0.2%減、客数0.6%減、客単価0.3%増、一点単価0.5%減、一人当たり買上点数0.9%増
全店売上高1.1%増、客数0.4%減、客単価1.5%増、一点単価0.1%減、一人当たり買上点数1.6%増
店舗数136店

■マックスバリュ九州(2019年2月期:売上高1774億円)
既存店売上高0.2%増、客数0.8%減、客単価1.0%増、一品単価1.2%増、買上点数0.2%減
全店売上高3.1%増、客数2.6%増、客単価0.5%増、一品単価0.7%増、買上点数0.2%減
出店0店、開店0店、店舗数162店

■マックスバリュ北海道(2019年2月期:売上高1292億円)
既存店売上高1.5%増
全店売上高2.1%増

■ハローズ(2019年2月期:売上高1273億円)
既存店売上高118億6100万円(1.7%増)、客数2.2%増、客単価0.5%減
全店売上高124億9700万円(7.2%増)、客数7.6%増、客単価0.4%減

■阪急オアシス(2019年3月期:売上高1125億円)
既存店売上高5.9%減
全社売上高2.0%減

■マックスバリュ東北(2019年2月期:売上高1032億円)
既存店売上高3.3%減、客数1.0%減
全店売上高3.4%減、客数0.9%減

■ヤマザワ(2019年2月期:SM事業売上高974億円)
既存店売上高1.8%減、客数0.2%減、客単価1.9%減
全店売上高2.2%減、客数1.2%減、客単価1.4%減

■成城石井(2019年2月期:売上高795億円)
既存店売上高3.8%増、客数2.8%増、客単価1.0%増
全店売上高9.3%増、店舗数154店

■スーパーバリュー(2019年2月期:売上高758億円)
既存店売上高5.5%減
全店売上高2.2%減

■ダイイチ(2018年9月期:売上高403億円)
既存店売上高2.2%増
全社売上高2.2%増、客数1.5%増、客単価0.7%増
青果2.7%増、水産0.6%増、畜産2.8%増、惣菜3.3%増、デイリー3.9%増、一般食品1.9%増、日用雑貨0.1%増、その他7.6%減

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧