メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/2月はポテト全サイズ販売再開で既存店売上15.3%増

2022年03月04日月次

関連キーワード:

日本マクドナルドホールディングス(2021年12月期売上高:3176億円)が発表した2月度の既存店売上高は、前年同月比15.3%増、客数5.4%増、客単価9.4%増となった。全店売上高は16.2%増だった。

2月は、ベースセールスの着実な上昇と、期間限定商品が好評だったことに加え、2月7日から「マックフライポテト」全サイズの販売を再開したことによる影響もあり、前年を上回る結果となった。

海外旅行気分を演出するため「行った気になる N.Y.バーガーズ」と題し、ニューヨークをイメージした2種の新バーガー「肉厚ビーフバーガー ペッパー&チーズ」と「グリルチキンバーガー ソルト&レモン」を期間限定で販売した。

また、完成までに約2年をかけた新作ホットスイーツ「ひとくちチュロス」や、定番スイーツ「マックフルーリー」とネスレ日本が販売する「キットカット」がコラボレーションした「マックフルーリーキットカット」と新作「マックフルーリーキットカット ストロベリー」を販売し、いずれも多くのお客に好評だった。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方