小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リアル店舗、販売力アップ事例セミナー/3月8日開催

マーケティング研究協会は3月8日、「どのようにリアル店舗の販売力を高めていくべきなのか?」をテーマにセミナーを開催する。

店舗のマーケティング戦略について事例を交えて解説し、売上や顧客づくり、顧客満足(CS)を高めるだけでなく、店舗をやる気にさせ従業員満足(ES)を高めるマネジメントの秘訣についても紹介する。

店舗をマネジメントする小売業の方、店舗をサポートする立場のメーカーの方におすすめのセミナー。

■開催概要
日時:3月8日(水)13:30~17:30
会場:マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)
東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9階
受講料:39,960円(税込)テキスト代込

■詳細・申し込み
http://www.marken.co.jp/seminar/2017/03/post_507.php

■講師
SIS 代表取締役
齋藤 孝太
略歴:日本大学法学部卒業後、広告代理店入社。企画営業として勤務し、主に大手マンションデベロッパーの販売促進を担当。 その後、企画会社入社。マーケティングプランナーとして勤務し、プロモーション企画のプランニング・実践を通じて大手企業の販売促進ノウハウ に精通する。大手化粧品メーカー・大手石油会社等のマーケティング計画策定から現場マニュアル作成に携わる。

その後、日本で最大規模の多数の顧客マーケティングの成功事例を持つ企画塾にて、多くの顧客マーケティングの売上アップ成功事例 に携り、販売現場のマーケティングノウハウに精通する。

その経験を生かし、現在は、店舗系ビジネス(専門店・SC・総合小売・サービス業等)において顧客との関係性を強化して売上拡大を目指す企業(カワサキモータースジャパン・カネボウ化粧品、KDDI等)を対象に、顧客育成/CRMを現場視点で仕組み化し、店舗に根付かせる教育・研修・コンサルティングを実施している。

■プログラム
1.店舗は「他店との競争時代」から「顧客満足を廻る競争時代」へ
・現在、伸びている小売業・サービス業に共通する軸とは?
・マーケットの縮小(人口統計・EC移行)により来店客数は右肩下がり
・過去の売上方程式の破綻、新しい売上方程式の描き方
・やるべきことは「顧客数UP」 すなわち高付加価値と高リピートの実現!

2.今後の店舗の現場戦略を描く上で重要な3つのポイント
・短期的視点と中期的視点の融合、安定的な売上アップへ
・これからの時代の顧客心理の捉え方、それを踏まえた現場の活動改善
・モノを売るためのPDCAから、顧客満足度アップのためのPDCAへ
・売上=顧客満足=従業員満足の成功モデル、考える店舗へ

3.考える店舗に導いていく、新しいPDCAマネジメント
・G(目標)の決め方…企業理念・戦略の枠内で「どんなお店になりたいのか
                現場が決める」ように導く方法
・P(計画)の作り方…顧客満足アップに繋がる活動計画を現場が作れる、2つの条件
・D(実践)の進め方…徹底・努力・根性論からの脱却、ノリよく現場実践が進む唯一のポイント
・C(振り返り)の進め方…肯定感をベースにした振り返り3つのコミュニケーションノウハウ          
・A(改善)の仕組みづくり…好事例が増殖する仕組みづくり、これからの時代の勘所

4.店舗をサポートする施策
・考える店舗つくりのための、本部と現場の仕事の棲み分けの仕方、権限と責任
・鍵を握る、現場(ベテラン店長・スタッフ)向け教育プログラムの在り方
・これからの現場モチベーションUP、5つの手法
・現場スタッフの評価基準の見直し視点

※セミナー終了後、セミナー会場隣のラウンジを講師への質問、参加者同士の情報交換の場として開放している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧