小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

女性にヒットする商品企画/本音をつかむノウハウ解説、9月12日

マーケティング研究協会は9月12日、女性ターゲットを攻略する「商品企画ノウハウ」セミナーを開催する。

同セミナーは、女性に評価される商品を企画するための情報収集~アイデア開発~企画設計まで、商品企画プロセスの具体的ノウハウを解説。

女性商品企画で知っておきたいこと、ロジカルに行う「エモーショナルトレンド分析」、最新マーケティング理論と実践的解釈、確実に売れるところを狙うマイクロヒット戦略などが学べる講座となっている。

■開催概要
開催日時:9月12日(水)13:00~17:00
会場:マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)
受講料:41,000円(税込)※飲料等用意している。

■詳細・申込み
http://www.marken.co.jp/seminar/2018/09/post_730.php

■プログラム
1.【過去の常識は今の非常識】女性商品企画で知っておきたい「5つのコト」
・「トレンド」に詳しくても「調査」に詳しくても、「男性・女性」でも商品企画には関係ない
・今までの一般的な企画の方法で女性向け商品をヒットさせることが難しい理由
・「男性リーダー」が陥りやすい失敗、「女性だけのチーム」が陥りやすい失敗とは?
・女性関連商品・サービス、企画のチーム強化の条件とは

2.アイデア開発の入り口として「調査」はNG。ではアイデアの種をどう探す?
「気分」を読むことが最大の武器 ロジカルに行う「エモーショナルトレンド分析」
・本当に必要な情報を逃してしまう? 担当者が参考にすべき情報と必要でない情報とは?
・WEB調査やインタビューでは、「今」の本音しかわからない。未来の「本音」を掴むために必ずすべきこととは?
・トレンド分析では遅い!トレンドがモノとして具現化する前に現れる「気分」を掴む方法!
・女性インサイトを掴むための、情報源と着眼ポイント

3.【初心者にもわかりやすく】知っておくべき最新マーケティング理論と実践的解釈
・イノベーションを起こすためのSTPの考え方
・ヒット確率を左右する~ティッピングポイントをどう生み出す?
・顧客の熱量を上げるための新しいAIDAとは?

知識として知っているけど実践に活かせていないマーケティング知識。
新しい発想で、業務に実践的に役立てる裏技的解釈と実践のポイントを説明。

★事例に学ぶ
・30代○○な有職女性をターゲットにした、食品メーカーの新商品開発
・○○な価値観を持つ女性をターゲットにした商品のプロモーション企画

4.確実に売れるところを狙うマイクロヒット戦略
・大企業でもメガヒットを狙いにくい時代、これから狙うべきはマイクロヒット戦略!
・成功のカギはターゲット設定と企画の骨格設定、その具体ノウハウを学ぶ
・女性の感情を動かす、アイデア企画7つのメソッド
・アンケートや調査では導けない、独自の切り口「心のキャラ・マトリクス」「はじめてコンセプト」から購買欲を刺激するコンセプト術

★実践ワーク!最近のヒット商品の企画の骨格を探す

■講師
ビューティーブレーン 代表取締役
廣瀬 知砂子氏
商品企画コンサルタント
コーセーにてコンシューマーブランドから高級ブランドまで様々な商品企画・開発業務を経験。その後企画プランナーとして企業へのアドバイス、女性誌や業界紙(週刊粧業や繊研新聞など)への寄稿や広告制作などに携わる。
2005年、ビューティブレーン設立し、女性関連の企画でヒット商品をつくるためにアイデア立案ノウハウ・企画チーム力強化のコンサルティングを行う。
クライアントには小林製薬、キユーピー、GU、コーセー、マンダム、博報堂、電通など商品・サービス企画からPR戦略まで多ジャンルにわたり、大学での講師も務める。
また、女性潮流研究所を主宰し、女性消費者の潜在ニーズの分析を専門に研究。
企業限定の会員制マーケティングレポート「月刊 女性潮流研究所」は創刊13年となり、化粧品、食品、アパレル、流通、広告などさまざまな企業に活用されている。現場発想で生み出した独自の商品企画法やトレンド分析法には定評があり、著書に「売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!(かんき出版)」がある。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧