メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

これからの商業施設/テナントリーシング・販促解説、7月17日WEB開催

2020年06月29日セミナー

マーケティング研究協会は7月17日、オンラインセミナー「今後のSC・商業施設の変化」を開催する。

SC・商業施設がオーバーストア化し淘汰に向かっていた状況下、新型コロナウィルスの影響によってそのスピードは急加速すると考えられている。

これまで「時間消費」「生活導線」「地域性」をテーマに運営してきた施設の存在意義も問われている。そんなSC・商業施設がいまできることは何なのか?何をすべきなのか?勝ち残っていくためのヒントを解説する。

■開催概要
開催日時:2020年7月17日(金)13:30~15:30
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人22,000円(税込)

■詳細・申込
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/07/sc_web.php

■プログラム
1)SC・商業施設の現状
・コロナ禍がSC・商業施設に与えた影響
・眼前となった人口減少、出生数の90万人割れ
・休業要請と賃料減免とテナントの倒産
・不要不急の気づきと消費者心理

2)SC・商業施設の今後の変化予測
・気候変動、EC化、高齢化の与える影響
・50年前から変わらないビジネスモデルの今後は?
・百貨店閉鎖に学ぶ、SC・商業施設はどう変化すべきか?

3)SC・商業施設の向かう方向性と対応策
・リアルとネットの融合は幻想
・顧客はなぜリアルな場所へ足を運ぶのか
・これから求められるテナントリーシング、プロモーション、
テナントコミュニケーション、リニューアルの実務

■講師
西山 貴仁氏
SC&パートナーズ代表取締役
略歴
東京急行電鉄に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。
2012年東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。
2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/07/sc_web.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方