メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン徹底研究/No.1チェーンの変化対応力学ぶ9月15日WEB開催

2020年08月31日セミナー

マーケティング研究協会は9月15日、オンラインセミナー「セブン-イレブン徹底研究セミナー~No.1チェーンの変化対応力を学ぶ~」を開催する。

セブン-イレブンの現状と課題とともに、他の大手コンビニチェーンとの違いを解説。24時間営業、新型コロナウイルス感染の影響下での対応策などを学ぶ。

セブン-イレブンの商品開発、プロモーション、セブン-イレブンへの提案営業についても解説する。

■開催概要
開催日時:2020年9月15日(火)13:30~17:00
会場:ZOOM社ミーティングを使用したWEBセミナー
受講料:1人38,500円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/09/post_561.php

■プログラム
セミナー概要
1、セブン-イレブンの現状と課題
1)セブン-イレブンのイノベーション
2)持続的な成長体制づくり
3)コロナ禍への対応と反省

2、大手チェーンの基本戦力分析
1)ファミリーマート:伊藤忠の子会社化の影響は
2)ローソン:働き方改革、単品ヒット開発力強化
3)ミニストップ:FCパッケージ変革と現場力強化

3、加盟店経営の実態と課題
1)24時間問題と対応
2)コロナ禍での加盟店格差拡大とその影響
3)コロナ禍前から続く、客数減と客単価増

4、商品戦略とプロモーション戦略
1)個店対応力強化と商品戦略の変化
2)エシカルプログラムへの対応
3)環境配慮型商品の強化

5、セブン-イレブンへの営業提案の考え方
1)セブン-イレブン利用客の理解の仕方
2)加盟店経営を理解する
3)チェーン本部と方針を理解する

6、コンビニエンスストアの未来から考える
1)コンビニを取り巻く社会環境の変化
2)コンビニに対する消費者意識の変化
3)コンビニの業態進化

■講師
並木 雄二氏
並木経営研究所 代表
法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授
略歴:1981年セブン・イレブンジャパン入社。SVとして加盟店の経営指導に従事1993年並木経営研究所設立。CVSをはじめとした小売業の業務改革や業務改革リーターの育成、SV・バイヤー育成などに従事。メーカーや卸売業のCVS営業業務の改善や営業担当者の育成なども 数多く実施している。

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/09/post_561.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方