メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

女性市場の今とこれから大解剖/抑えるべきペルソナなど紹介3月9日開催

2022年02月15日セミナー

関連キーワード:

マーケティング研究協会は3月9日、「2022最新!女性市場のイマとこれから大解剖」をオンライン開催する。

近年、女性市場は目まぐるしく変化し続けており、企業のマーケティングにおいてもリアルな女性像の実態や変化を捉えきれず、ニーズにアタックできないという問題が起きている。

例えば、2007年時点では主婦層が大多数を占めていたものの、2012年にパート女性が増加、2016年は正社員含める働く女性が増加、2019年結婚・出産しない生き方が増加など年々複雑化かつ多様化していることなどが挙げられる。

今回のセミナーは、過去~イマの女性における価値観の変遷をひもときながら、新型コロナウイルス感染拡大を経た2022年の最新女性市場予測を解説。また、これから先の女性市場ではどのようなことが起こりうるのか、今後の女性マーケティングに役立つような情報を提供するもの。

「女性をターゲットにした商品・店舗を開発したい」「今の女性に支持される売場作り・商品開発・販促を知りたい」「女性の購買行動を理解したい」「女性市場の捉え方を知りたい」「今後の女性市場の動向を知りたい」といったビジネスパーソンのニーズに対応した内容となっている。

■開催概要
開催日時:3月9日(水)13:00~17:00
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人42,000円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2022/03/2022_1.php

■プログラム
1、女性マーケティング成功のスタート地点
1)女性を取り巻いている環境とは?
2)女性の実態を捉えるのはなぜ難しいのか?
3)女性の実態を捉えるうえで大切な2つのこと
~マクロ→ミクロの視点で見ていく
~過去→未来の流れをつかむ

2、時代を表す特徴的女性像 過去からイマを大解剖!
1)女性市場の切り分け方はこう変わってきた
2)代表的な女性ペルソナは、どのような要因で変化する?
3)イマの女性マーケットを捉える視点はこれだ!
~年齢×仕事×子供「ライフコースマーケティング」で考える時代へ

3、2022年最新女性市場を解説!
1)2022年女性市場の切り分け方はこう変わる
2)絶対抑えるべき、代表的女性ペルソナはこれだ!
~価値観、ライフスタイル、ワークスタイル、消費行動、情報収集の手段
3)マーケティングにどう生かしていく?
~化粧品業界、食品業界の視点で解説

4、未来の女性マーケットを大予想
1)未来の女性市場の切り分け方はこう変化する
2)5年後の女性たちの特徴とは

■講師
日野 佳恵子氏
ハー・ストーリィ代表取締役
略歴:タウン誌編集長、広告代理店プランナーを経てHERSTORYを創業。女性マーケティングのパイオニアとして知られ、「女性トレンドの予言者」と呼ばれるほど女性マーケティングのカリスマ的存在として知られている。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、「女性特性マーケティング」という独自分野を確立。2021年には「健康経営」×「商品企画」の視点から企業の健康経営における女性活躍推進をサポートするとともに、フェムテック事業における新たなビジネス創出を目指すためのプログラム「WELL WOMAN」を立ち上げた。膨大な調査や経験則から導く的確なコンサルティングは、トヨタ自動車、プルデンシャル生命保険など日本を代表する大手企業から中小企業に至るまで、幅広いクライアントから高い支持を受けている。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1.テキスト送付先
・会社
・自宅
2.セミナー当日に連絡が取れる携帯番号

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2022/03/2022_1.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方