メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

AI流通革命3.0研究会/会長で西友社長の大久保氏、9月14日ウェビナー開催

2022年08月02日セミナー

AI流通革命3.0研究会とリテイルサイエンスは9月14日、AI流通革命3.0研究会会長を務め、同社の創業者であり西友代表取締役社長である大久保恒夫氏が、3時間じっくり話し尽くす特別ウェビナー「大久保恒夫3時間ワンマン特別講演 小売業のビジネスモデルの改革とDX~タッチポイント業への進化で利益を大幅拡大させる~」を開催する。

<セミナー告知>
セミナー告知

小売業の資産はお客の多さと利用頻度の多さにある。小売業が持つデータ等の資産の活用で小売業が販売業からマーケティング業になり価値を創造できる。さらに、タッチポイントの多さを活用して顧客データをマネタイズし、モノの販売業から脱却し、店舗・アプリをメディアとしてマネタイズすることも可能となる。一番顧客に近い小売業がどのように利益を拡大すべきか、まったく新しい視点から伝える。モノの販売業からの脱却を模索する小売業に必見のウェビナーとなる。

ウェビナ―では、「小売業のビジネスモデルの改革とDX~タッチポイント業への進化で利益を大幅拡大させる~」をテーマに、大久保氏がワンマン特別講演を行う。今回のウェビナーは、8月10日簡易版無料ウェビナーの全編版となる。8月10日無料ウェビナーへ参加の上、ワンマン特別講演への参加を判断することもできる。

■開催概要
日時:9月14日(水)13:30~16:30
※欠席時のYoutube動画視聴可能期間:9月16日(金)~9月30日(金)
場所:Zoomウェビナー
費用:1名15,000円(税別)
※AI流通革命3.0研究会会員は無料(年会費に含む)・申込み不要
※振込手数料は、参加者負担
※非年間会員についてはセミナー前の事前振込みが必要
※欠席した場合も返金はしない
定員:500名
※応募者多数の場合は抽選
※競合他社と判断した場合は参加を断る場合がある
主催:AI流通革命3.0研究会・リテイルサイエンス

■申込み方法
特設ページ申込書をメール(info.airkw@rtsc.co.jp
またはFAX(03-6459-0992)にて提出
申込締切:2022年9月13日(火)
※参加費は9月13日までに振込みが必要

詳細・申込み

8月10日簡易版無料ウェビナー申込み

■登壇者 大久保恒夫氏
リテイルサイエンス ファウンダー
AI流通革命3.0研究会会長・ネットスーパー実行研究会会長
西友社長兼最高経営責任者(CEO)
プロフィール
1979年早稲田大学法学部を卒業後、イトーヨーカ堂に入社し、経営政策室経営開発部を担当。その後、プライスウォーターハウスコンサルティングや流通経済研究所を経て、1990年にリテイルサイエンスを設立。ユニクロ、良品計画などをV字回復に導き、その後、ドラッグイレブン・成城石井・セブン&アイ・フードシステムズの代表取締役社長、セブン&アイ・ホールディングス常務執行役員として歴任。数々の経営再建を実現し「小売再生のプロ」と称される。2021年3月に西友 社長兼 最高経営責任者(CEO)に就任し、今後の手腕が期待される。著書に『AI流通革命3.0』(ビジネス社)などがある。

■プログラム
<第一部>
・小売業のビジネスモデルの改革
・ビッグデータとAIで起こる第四次産業革命
・第四次産業革命と連動して起こる流通革命
・生産と販売が縦に融合する
・小売業の業態が横に融合する
・時代変化と流通構造の変化
・小売業の価値創造と経営戦略
・スマホで起こるマーケティング革命
・新しいビジネスモデルでデジタルマーケティング業になる
・エコシステム(データ経済圏)の確立
・デジタルマーケティングによる販促改革
・ネットスーパーの環境
・ネットスーパーの現状
・店舗小売業のネットスーパーへの取り組み
・物流の効率化による価値の創造
・店舗小売業の投資効率を上げる戦略
・店舗の拠点機能を見直す
・店舗小売業の利益構造の革新
・ビジネスモデルをもう一段革新しタッチポイント業になる
・タッチポイント業として価値を創造する
・お客様の購買データのマネタイズ
・購買データの加工、融合によるマネタイズ
・メディアとしての価値のマネタイズ
・グループ化のスケールメリット
・グループ化のデメリット

<第二部>
・成果のでるDXに着手する
・DXを成功させるために重要な課題
・DX成功のための要素
・組織文化の革新
・DXのステップ
・DXを部分的に開始する具体的なシステム1
・DXを部分的に開始する具体的なシステム2
・システムによるマネジメントの効率化
・アプリの活用
・1to1マーケティング
・小売業のDXの目的
・データで価値を創造する
・ビッグデータとAI分析
・AIによる自動化と人間による価値創造
・クラスター分析
・データを活用した集客力の強化
・データを活用した価格の適正化
・データを活用した販売促進の適正化
・売上予測の精度アップによる適正化
・データを活用した定番売場の適正化
・データを活用した売込みの適正化
・物流業の効率化
・決済の適正化
・取引先、従業員との関係
・HR Techが活用される
・新店の適正化
・リアルとネットの使い分け
・ネットスーパーの黒字化
・画期的なデジタルマーケティング研究会

※上記の内容については変更の可能性がある

■問い合わせ
TEL:03-6459-0991
Email:info.airkw@rtsc.co.jp
https://airkw.net/contact/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方