流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





AutoStoreセミナー/リモートロボティクスが考える人とロボットの新しい働き方

2022年11月25日 11:00 / セミナー

AutoStoreは12月14日、ウェビナー「リモートロボティクスが考える人とロボットの新しい働き方」を開催する。

リモートロボティクスは「すべての人々が社会参加できるリモート社会の実現を目指し、新しいワークスタイルを提案する」をパーパスに掲げ、2021年12月1日に設立したソニーグループと川崎重工の合弁会社。減少する人口、広がらないリモートワーク、自動化の壁。私たちを取り巻く社会環境に対し、同社が提案するのは”完全自動化は目指さなくていい” 「人の判断」と「ロボットの自律動作」双方を活かした人とロボットがリモートで共に働く新しい選択肢。2022年9月29日に初めてのサービスを発表し、事業検証を進めているリモートロボティクスの取り組みを紹介する。

<AutoStore>
AutoStore

■開催概要
開催日時:2022年12月14日(水) 10:00 ~12:20
開催方式:オンライン(ウェビナー)
参加費用:無料
対象企業:製造業、物流業、小売業、医療機器販売業、食品流通業
対象部署:DX担当部署、資材・生産管理部署、物流担当部署、経営企画部勤務の人々
申込方法:事前登録制(会社のメールアドレスで登録)
※オートストア同業他社の申込みは、断る場合がある

■詳細・申込
https://bit.ly/3tEnDT0

■プログラム
10:00~10:05 オープニング
中村 正明 オートストア マネージャー

10:05~10:45 講演第1部 リモートロボティクスが考える人とロボットの新しい働き方
田中 宏和 リモートロボティクス社長

10:45~11:00 インタラクティブ セッション
田中 宏和氏、阪井 克来、中村 正明

11:00~11:10 Q&A講演1部 田中宏和氏&視聴者

11:10~11:15 休憩

11:15~11:55 講演2部 What’s NEXT AutoStore?
阪井 克来 オートストア マネージャー

ピークパーフォーマンスの最適化をテーマに、年末年始、クリスマス、繁忙期のピークシーズンをどう乗り切るか?ピークオペレーション運営に悩む人々にヒントを伝える。
AutoStorex2023新サービス、PickUpPort,、Unify Analytics、冷凍ソリューション、ラウタ― ソフト、SwingPortなど事例を紹介する。

11:55~12:15 Q&A講演2部
阪井 克来&視聴者

12:15~12:20 クロージング
中村 正明 オートストア マネージャー

■登壇者
田中 宏和 リモートロボティクス 代表取締役社長
1998年ソニー入社後、業務用VTR・カムコーダーの設計開発、ロボティクスカメラの商品企画に携わり、2005年から米国Sony Electronics, Inc.で監視システムのプロダクトマネジメントを担当。2015年にセンシングモジュール事業 統括部長を経て、2021年12月からリモートロボティクス代表取締役社長としてロボットの遠隔操作に関するプラットフォームサービス事業を推進している。

<田中氏>
田中氏

阪井 克来 AutoStore Business Development Manager
ノルウェーオートストア システムの日本法人ビジネス・デベロップメントを担当。「オートストア」とは?入出庫ピッキングロボットのキューブストレージパイオニア。2018年一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)卒業、エグゼクティブMBAを取得。SGホールディングスの事業会社SGHグローバル・ジャパンを経て2020年に現職。ドライバー出身のハードスキルとICSで鍛えたソフトスキルを融合させロボットを活用しステイクスホルダーの社会課題解決に取り組む。著書「知的体育会系(Intellectual Barbarian)」を出版した。

<阪井氏>
阪井氏

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧