メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR西日本/関空の販売機能を増強

2016年09月12日店舗

JR西日本は9月12日、関西国際空港での販売機能を増強すると発表した。

<みどりの窓口の室内イメージ>
みどりの窓口の室内イメージ

現在は、みどりの窓口は、上階を含めて最大8窓口(5窓口と上階に3窓口)で対応しているが、来年3月を目途に、6窓口を増設して最大14窓口にするとともに、全てワンフロアで対応できるようにリニューアルする。

一部の窓口では、海外で予約された乗車券類を引き換えるツアーデスクとしての機能を拡充し、新たに宿泊施設の予約(当日予約を含む)ができるようになる。

これまで、英語や中国語などにも対応できる窓口は最大3窓口だったが、対応できる窓口をさらに増やすことで、訪日外国人観光客への対応を強化する。

関空の国際線外国人旅客数(2015年度)は、年度として過去最高の1100万人で、今年度も増加傾向が続いているため。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方