流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アイセイ薬局/デジタルサイネージ網を全国672か所に拡大

2017年01月04日 17:43 / 店舗

アイセイ薬局は12月29日、メディアコンテンツファクトリー(以下:MCF社)と自社で運営する広告メディアサービス「ヘルス・ディスプレイネットワーク」を全国672か所に拡大展開すると発表した。

ヘルス・ディスプレイネットワーク

MCF社が運営する調剤薬局向けサイネージネットワーク「Rx-Channel」の拡大に伴い、両社のサイネージネットワークを統合し、年間延べ1340万人にリーチするヘルスケアプロモーションメディア「ヘルス・ディスプレイネットワーク」として2月1日より再スタートする。

ヘルス・ディスプレイネットワーク

三大都市圏の設置数はこれまでの倍以上に拡大し、薬局での待ち時間を使い、患者に最新の健康情報を積極的に発信することで、病気予防や健康対策、予防医療啓発にも大きな効果が期待している。

ヘルス・ディスプレイネットワーク

特に、関東・中部・近畿エリアは、それぞれ100店舗超の展開となり、新潟県6か所と和歌山県1か所が新たなカバーエリアとなる。

ヘルス・ディスプレイネットワーク

アイセイ薬局では2015年11月より、デジタルサイネージを全国316店舗の直営薬局で運営し、年間の延べ利用患者約712万人への健康情報の提供、ヘルスケア関連企業が活用できるプロモーションメディアとして、広告動画などの配信サービスを提供していた。

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧