小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/広島市に7.2万m2の(仮称)西風新都プロジェクト着工

イオンモールは3月27日、広島市の「ひろしま西風新都」に商業施設「(仮称)西風新都プロジェクト」出店を決定し、着工したと発表した。

<開発地>

敷地面積26.8万m2、延床面積7.2万m2、賃貸面積5.3万m2の規模で、2018年春オープンの計画。

計画地は北約2kmに山陽自動車道の五日市IC、約10kmには広島自動車道の広島西風新都ICがあり、高速道路へのアクセスが良好で、接道する県道71号線により、北は広島高速4号線、南は西広島バイパスからのアクセスも可能であることから、広島市街地をはじめ広島市一帯からのアクセスにも恵まれた環境にある。

<計画周辺図>

広島市の副都心として開発が進む「ひろしま西風新都」内で、広島電鉄が開発する「西風新都グリーンフォートそらの(石内東地区開発事業地)」内に位置する。

広島市が今後も飛躍・発展する為の先導的開発地区として位置づけ、「住み」、「働き」、「学び」、「憩う」、「護る」という複合的な機能を備えた新たな都市拠点づくりが行われ、今後も住宅開発により更なる人口増加が見込まれる魅力的なエリア。

<計画地>

■計画概要
所在地:広島県広島市佐伯区石内東四丁目外
総敷地面積:約268,000m2
延床面積:約72,000m2
総賃貸面積:約53,000m2
開店予定日:2018年春

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧