小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

いなげや、コモディイイダ/移動スーパーとくし丸と事業提携

オイシックスドット大地は7月26日、連結子会社のとくし丸が、移動スーパーとくし丸事業について、いなげや、コモディイイダとの事業提携を合意し、今秋から稼働すると発表した。

<とくし丸の車両>
とくし丸の車両

いなげや、コモディイイダの移動スーパー事業は、共に今秋1台ずつ開業し、多くのエリアでサービスを展開する予定だ。

いなげやは、東京・神奈川・埼玉・千葉に137店を展開、コモディイイダは東京・埼玉・千葉・茨城に81店を展開する。

とくし丸は両社と提携することで関東エリアでの稼働拡大とサービス強化を見込んでいる。

地域の過疎化や核家族化などによる買い物難民は全国に700万人いると推計され(2015年経済産業省調査)大きな社会問題となっている。

多発する高齢者ドライバーの事故を受け運転免許の自主返納が推進される中、買い物難民は増えると予測され、今後、移動スーパーのニーズはさらに高まる見込みだ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧