小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンスタイル豊田/デリカと飲食融合のフードコート「まいまいキッチン」

イオンリテールは9月上旬、愛知県豊田市の「イオンスタイル豊田」をオープンする。

1階には、オーガニックやナチュラル、地物(じもの)といった国内外のトレンドを集めた食料品コーナー、デリカコーナーと飲食の専門店が融合したフードコート、カフェ、キッチン用品コーナー、料理教室などを一堂に集めた、「食の一大ゾーン」を展開する。

<まいまいキッチン>
まいまいキッチン

総菜売場と食の専門店を融合させた「まいまいキッチン」を併設し、子どもや、孫と一緒に誰でも安心して利用できるフードコートを提案する。

<まいまいキッチンの全景>
まいまいキッチンの全景

フードコートを上から眺めると、配置が「カタツムリ」の形に似ていることから、「まいまい」と名づけた。三河弁で語尾に「まい」が付く「行こう(いこまい)、しよう(しよまい)、食べよう(たべよまい)」と、「自分(MYマイ)のキッチンのようにくつろいでもらいたい」という思いから、明るく楽しいキッチンをコンセプトにした。

<ぐるぐるフィールド>
ぐるぐるフィールド

子どもがよろこぶメニューの提案や、子どもたちが遊ぶ様子を見ながら食事ができる「ぐるぐるフィールド」、ママ友・女子会などちょっとした集まりで利用できる8人掛けのブース(予約制:平日最大3時間まで)を設置する。

ママやパパと子どもが一緒に座ることができる離乳食コーナー、授乳やおむつ替えができる赤ちゃん休憩室、体にやさしいアルカリイオン水を使用したウォーターサーバーなど、子ども・孫連れの家族が一緒に楽しみ便利な空間を提供する。

デリカコーナーの「グリルステージ」では、溶岩石を使用した専用グリルで焼き上げたチキンをねぎ塩ソース、てりやきソース、バジルソースで仕上げた盛合せ「グリルチキン3種盛り」やハンバーグなどを販売する。

おむすびショップ「ほのみ」では、おむすびに最適な艶やかな色、甘み、粘りのある新潟産のコシヒカリをふっくら炊き上げ、豊かな礒の風味が特徴の瀬戸内産のりと、海藻の旨みのしみ込んだ淡路島産藻塩を使ったおむすびを取りそろえるほか、おにぎりと豚汁のモーニングセットや、お子さまセットなども提供する。

おやつパンのコーナーでは、豊田市の学校給食で定番の「キングパン」を展開する。

<まいまいカウンター>
まいまいカウンター

「まいまいカウンター」では、イートインをする商品の会計とドリップスタイルでコーヒーを提供する「イオンドリップカフェ」一杯100円(税込)を購入できる。

ジュースバー専門店「DePOT DE SANTE」では、「ケールグリーン」など、約10種類の野菜や果物の栄養素と甘みをじっくり抽出するレシピで、つくりたての「コールドプレスジュース」や「フレッシュジュース」などを提供する。

焼きたてパンの店「カンテボーレ」では、「クルマのまち」ならではの車をモチーフにしたパンや、フードコート「まいまいキッチン」をイメージした、かたつむり型のパン「まいまいミルク」を販売する。

パンとコーヒーのモーニングセットや、食べる前に焼き上げるパニーニとコーヒーのランチセットなど、セットメニューも提供する。

<フードコートの客席>
フードコートの客席

フードコートでは、牛めしのほか、イオンスタイル豊田オリジナルのハンバーグやトンテキを提供する「松屋」、海の幸、山の幸をふんだんに活かした丼専門店「食堂どん」クレープやタピオカドリンクを提供する「ディッパーダン」など、食事からデザートまで楽しめる飲食店を9店を展開する。

世界各国より厳選したコーヒー豆でこだわりの一杯を提供するスペシャルティコーヒーショップの「タリーズコーヒー」や、バースデーケーキや可愛いラッピングに入った焼菓子プチギフトを提供する「パティスリーFUKAYA」なども誘致した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧