小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

相鉄/いずみ野線弥生台駅前を再開発、新商業施設開業

相鉄アーバンクリエイツと相鉄ビルマネジメントは10月24日、横浜市泉区の相鉄いずみ野線弥生台駅前に商業施設「相鉄ライフやよい台」をオープンする。

<相鉄ライフやよい台>
相鉄ライフやよい台

1983年に開業した「やよい台ショッピングプラザ」を駅前の再開発に合わせて整備したもの。

新しい商業施設は、施設面積を従来に比べて約1.5倍に拡張し、国際親善総合病院のサテライトクリニックが出店する。

そのほか、スーパーマーケット「そうてつローゼン」、ドラッグストア「クリエイトSD」、100円均一ショップ「キャンドゥ」や銀行など9テナントがオープンし、飲食店なども順次オープンする。

相鉄グループでは、成長戦略ロードマップ「Vision100」で位置づけられた「いずみ野線沿線駅前街区リノベーション計画」を進めている。

第1弾として2014年に第1期オープンし、「多様な世代の交流」をコンセプトに、ホームセンターや地産池消レストラン、地域ケアプラザ等を備える「相鉄ライフいずみ野」した。

第2弾として2016年に、認可保育園や病児医療保育、サービス付き高齢者住宅、賃貸マンションと商業施設を一体で開発した「相鉄ライフ南まきが原」をオープンしている。

「相鉄ライフやよい台」は、「いずみ野線沿線駅前街区リノベーション計画」の第3弾となる。

店舗概要
所在地:横浜市泉区弥生台16-1、16-3
敷地面積5856.31m2
延床面積4959.40m2
建物構造:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造2階建

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧